実はあったWiMAXの欠点

最近人気のWiMAXはご存知ですか?
ルーターと呼ばれる機器などで簡単に高速通信が出来るサービスで、
工事も必要なくお手軽に始められる事でも注目を集めています。
高速で大きな容量もサクサク見られると評判のWiMAXですが、本当に良い評判ばかりなのでしょうか?
実は欠点も少しながらある事もわかっています。
わからないままで契約して期待外れだったなんて事にならないように判断の材料としてご紹介したいと思います。

■まだまだエリアが狭い
使えるエリアを徐々に拡大しつつあり、今や海外でも使える国があるWiMAXですが、実際はまだ使えないエリアも多くあります。
都会や首都圏のような場所は問題なくサクサクと使えますが、人里離れたような田舎に行くと使えないという事態も起こり得るのです。
しかしこの問題に関しては、携帯やスマートフォンの電波のようにエリアがこれからドンドン広がればいずれは解消されるのではないかと期待が持てますね。

■つながりにくい場所がある
エリア同様に例え首都圏のような都会でもつながりにくい場所が実はあったのです。
それは電車の中や高い場所、または地下のような場所です。
高所だと電波が弱くなってしまう場合は、今流行りの高層マンションのかなり高い階に住んでいたら、もしかしたらつながりにくくなる恐れがあると言う事ですね。
しかしこの点についてもこれからサービスが進めば改善される可能性が高いです。

■データの通信量の制限
元々は「使いたい放題」と言う触れ込みでサービスを展開していましたが、
今では、混雑を回避する目的で契約内容によっては「月7GB」や「1日3GB」などの制限があり、この制限を超えると制限がかけられてしまって、
速度が遅くなってしまうと言うか遅くされてしまうと言う事もあります。
普通に使う分には問題のない容量ではありますが、たくさんのデータ通信を頻繁にする方やオンラインゲームをメインに使う方は注意が必要になります。

WiMAXはまだまだ成長し続けているサービスなので、これらの問題点が1日も早く改善されれば多くのユーザーに喜ばれますし、ユーザーはもっとたくさん増えそうですね。

参考サイト:楽天モバイルの通信速度

ブリラミコを買ってはいけないとは何で?

発売から2カ月で10,000本以上の売上を記録したキラキラした文字盤がくるくる回るのが特徴の腕時計、BRILLAMICO(ブリラミコ)は輝きと独特なデザインが目立つ腕時計だと思います。
また芸能人の多数の方が付けていることや高品質なスワロフスキーを使用されているのも売りの一つだと思います。ただ一部ではBRILLAMICO(ブリラミコ)の腕時計は買ってはいけないと言われているそうです。

一体なんで?

デメリット
キラキラくるくる回るBRILLAMICO(ブリラミコ)の腕時計ですが、デザイン重視でファッション時計としての面が強く出過ぎとの声が。
クルクル回る腕時計で自分が目を回してしまうのではという声も一部で囁かれています。
とても目立つ腕時計ですが、よく見ると秒針がありませんし、時刻が見にくいのです。そのため時刻を正確に把握するためにはソーラー電波などの腕時計の方が機能面では優れているとの声も。
また各通販サイトで調べてみると非防水でしたので水に濡れないように注意が必要です。

しかしデメリットを上回る声も聞かれます。

メリット
なんといっても一番のメリットとしては高品質なスワロフスキーをたくさん使用されていて文字盤がクルクルと回って輝いているので存在感があることだと思います。
存在感があり注目されるので時計のことを聞かれて話の話題になりやすいこと。
腕時計のベルトには本革を使用しているので高級感があっていいと思います。
また腕時計のカラーバリエーションも白、赤、青、ピンク、黒の色があり、その色とゴールドやシルバーと合わせたデザインの腕時計となっていますので自身の好みやファションを考慮して選びやすいと思います。
また確認した中で公式サイトの通販では腕時計に名前を入れるサービスを3500円(税込)でやっていますので自分の記念や友人や大切な家族のプレゼントにもよいと思います。

メリットとデメリットを紹介しましたがどうでしたか。大事なのはメリットだけでなくデメリットも理解した上で気に入る時計を見つけていくことだと思います。アナログの機械式腕時計はメンテナンスなど手間が掛かるからこそ愛着が湧くように自分の気に入る腕時計を選ぶことだと思います。そう思うとBRILLAMICO(ブリラミコ)の腕時計の時刻も携帯電話でも確認できますし、非防水も水に濡れないように大切に扱うからこそ愛着が湧きやすいと思います。ブリラミコ 通販にはいろんな人の口コミも見れるので、まずは、ユーザーの生の声を参考にしてから購入するかどうかを決めてみてはどうでしょうか?

まだあった!手作りのお店、ココマイスター

手作りというと伝統工芸品など、後継ぎがおらず、どんどん衰退の一途を辿っています。とても残念なことですが、海外ブランドや量産品の流通でブランド力もなく、値段の高い手作りの商品はどうしても大衆受けしないのです。しかしながら、革製品などは特に愛好家の方々にとっては量産品よりも本物がほしいと思う人が多くて当然です。

鞄や靴、財布や小物など、革にはとてもいい味わいがありますが、量産品では本物の革を使っていなかったり、すぐに壊れるというリスクもあります。なにより本物の革独特の味わいや、美しさがありません。
そんな中で、本物の革を使い、伝統的な職人が作る本物の革商品を売っている店がまだあるのです。

それがココマイスターというお店です。まだ主要都市にしか店舗はありませんが、通信販売なども行っており、職人が1つ1つ丁寧につくった革製品を購入できる数少ないお店です。
値段は安いものから高いものまで、すべて職人の手作りです。もともと革製品が好きな方も、これからかっこよく革製品でしめようとおもうひとも、本物の革製品に出会いたいなら是非一度は門をたたいてみるといいでしょう。

通販もお手軽ですが、可能なら店舗にでむいて実際に自分の手にとり、目で見て選ぶことをお勧めします。

日帰り旅で普通の買い物

最近出かけたのは三重県、和歌山県方面への日帰り旅行でした。
名古屋から夫の運転で高速道路に乗って、目指したのは世界遺産の那智の滝です。
途中で鬼ヶ城という世界遺産を見つけたのでそこにも立ち寄ることにしました。
お土産はいろいろ買うチャンスがありましたが結局、道の駅とかサービスエリアで買いました。
その中でも最近定番になってきたのは道の駅で野菜を買うことです。
この日も観光で来たのに、大根、ピーマン、トマト、りんご、小松菜を買いました。トマトは大きいのが6個で300円。
りんごは7個で500円、小松菜も3束で150円と激安でした。こんなに買って全部で1100円です。
別のお店では、普通のスーパーで売っているような葛餅と割れせんべいも買いました。
わけアリの割れせんべいはなんと150円。

昔風の小麦粉で作った感じのせんべいでしたが、これがなかなかおいしかったです。
特に抹茶味のものは風味がよかったです。
そして次に休憩したサービスエリアでは栗入り大福4個入りを450円くらいで買いました。
草もちにするか迷いましたが、栗入り大福は2パックしか残ってなかったので、
なんだかこっちがよく売れているのかなと思って選びました。
葛餅も栗入り大福もとてもおいしかったです。観光地で売っているお土産物もいいですが、
こうして、普段買うようなものを何気なくその土地のお店で買ってみるというのも楽しいし、
おいしいものに巡り会えたときはうれしくなります。

結婚したくないと思われる女性の特徴

付き合うのは良いけど、結婚はしたくないという男性の本音からの女性の特徴について挙げてみました。

おしゃれにお金をかけすぎているとか、かなり派手なお金の使い方をしている等の金遣いが荒い女性が挙げられます。確かに金遣いが荒いと、子供が生まれた時ほとんど対応出来ないでしょう。金遣いが荒いという事は、計画的にお金を使うような事は、ほとんどしない女性と受け取れますね。

次に挙げられるのは、見た目はいいけど、性格や価値観が合わない、他人の悪口ばかり言うという中身がほとんどない人も挙げられます。私が中学校の頃、見た目もよく成績もトップクラスだった同じクラスの女子がいたのですが、他人の悪口ばかり言う人でした。こういった他人の悪口ばかり言って、良い所を見ようともしない女性も、中身がないとみなされ、結婚したくない女性として挙げられそうです。

という事は、外見は太っているが家事は出来るし、中身がしっかりある女性、自分をしっかりと持っている女性ならば、結婚したい女性として挙げられるのでしょうか、とちょっと疑問が湧いてきました。

その次は、家事や料理がほとんど出来ない、部屋が汚い状態でも挙げられます。私は料理や皿洗いは出来るけど、掃除がほとんど苦手で、掃除の事となるとやる気が出ないのです。ちょっとこれはマズイ状態ですね。私は独身ですが、結婚したら掃除だけは夫に押し付けそうな気がします。

これを機に掃除が苦手な事を反省して、少しは自分の部屋をきれいにしようと思いました。

ネタ・・・もとい便利サイトで遊んでみる

ネットサーフィンに飽きて、何か面白い読み物がないかなあと探していたとき、某大手掲示板のまとめサイトに面白い記事を見つけた。
ユーザーが便利だと思うサイトを紹介し合うという趣旨だったのだけど、ここで言う便利というのは、料理のレシピサイトとか、オンライン上で体調を記録管理できるサイトとか、いわゆるお役立ちサイトとはちょっと違う。
たとえばハッカー気分を味わえるサイト。アクセスすると画面が真っ暗になってあれ?と思うんだけど、左上をよく見ると文字を入力するバーが・・・。
そこででたらめにキーボードを売ってみると、なんとプログラミング言語が次々に現れて、まるでハッカーになったような気分を味わえるってわけ。
もちろん実生活にはまったく役立たないサイトだけど、一服の清涼剤と言うか、気分転換に楽しむことができてなかなか面白かった。
他にも、電車が今現在、どのあたりを走っているかをほぼリアルタイムでチェックできるサイトとか、ジャズラジオを聴けるサイトとか、一風変わったサイトがずらり。
私はネットサーフィン歴はそれなりに長い方だと思っているけど、紹介されているサイトのうち、知っているものは本当に少なくて、あらためて自分の世界の狭さを実感。
こういう掘り出し物サイトを見つけるのもネットサーフィンの楽しみだよね。

自然のおそろしさを知る

土日にテレビを見ていて、御嶽山が噴火したというニュースを知った。
山の上のことだけあって、当初はどれくらいの被害があったのかわからなかったけれど、時間が経つにつれて徐々に被害状況が明らかになって、かなりの人が噴火に巻き込まれたことがわかってきた。
ニュースはわかったことを小出しにするしかなかったのだけど、見るたびにどんどん悪い状況があらわになってきて愕然とした。
特に31人の登山者が心肺停止状態で、救出もままならない状態だというニュースには本当に心が痛んだ。
御嶽山は初心者でも上りやすい山ということで有名だったそうで、紅葉シーズンの週末、かなりの人が登山していたらしい。
登山者の中には助かった人もいるけど、亡くなった人もいる。その生死をわけたものは何だったのだろう。
そして今日、噴火で小学5年生の女の子が行方不明になっていることを知った。
お母さんとお兄ちゃんと一緒に登っていて、二人は無事だったけど、女の子だけ行方がわからないらしい。
うちにも小学生の子供がいるので、親御さんはどんな気持ちかと思うと本当にいたたまれない。
今回の噴火は予測しにくい水蒸気噴火というもので、まさに天災というほかないのだけど・・・何も紅葉シーズンの週末に噴火しなくたっていいのに。
少しでも多くの人の命が救われますようにと祈るしかないのだけど、自分でも登山に興味を持ち始めた時だっただけに、なおさら山の怖さを実感した。

今さらおもしろさに目覚める

私は子供の頃から根っからの文系で、国語は勉強しなくても大体いい点数を取れていた。
みんなが嫌がる作文や読書感想文も大得意で、原稿用紙を埋めるのなんてお手の物。
ただ、文系人間にありがちなことで、理数系は大の苦手(汗)
小学生の頃は何とかついていけたけど、中学生になって関数が出てきたあたりでもうお手上げ・・・。
もちろん物理もダメで、支点力点作用点なんて何がどうやらまったく理解できなかった。
数学は高校2年生まで続いたけれど、大学受験が間近になる3年生では授業も選択制になったため、文系のみに。
その後、当然のように文系の大学に行ったため、私の算数・数学歴は高校2年生で止まってしまっていた。
そんな私も結婚し、2児の母になった。子供は小学生2人。下の子はまだ低学年だからいいけれど、問題は上の子。小学校高学年にもなると、算数の問題もだんだん複雑化してくる。
まあ学校の問題あたりなら何とかいけるんだけど、それは子供も問題なく解けているので、家庭学習の一環としてちょっと難しいドリルをやらせてみた。
そうしたらたちまち子供はつまるようになり、私にアドバイスを求めてくるんだけど・・・実際取り組んでみると、これがまた難しくて頭をひねってうなることもしばしば(汗)
こんなところで再び数学に悩まされるなんて・・・と最初はがっくり来ていたんだけど、解答や解説を読みながら理解できると、これが思いのほかおもしろい。
今では「教えて~」とやってくる子供に算数を教えるのがちょっと楽しみになりつつある(笑)
このおもしろさに学生の頃目覚めていれば、また違う未来があったのかなあ?

乾燥してお手入れできない・・・

9月も終わりにさしかかってますます乾燥する時期に入ったせいか、最近腕や足にかゆみを感じるようになってきた。
お風呂上がりにちゃんと保湿するようにしているし、かゆくてもかかずに我慢するようにしているんだけど、それでも無意識にかいてしまっているようで、気づけば肌が赤くなっていたり、皮がむけてしまっていることも。
中には肌が荒れてうっすら血がにじんでいるところもあって、割と深刻な状態になってきた。
足が荒れると見た目が悪いのはもちろんだけど、地味に困るのがムダ毛の処理ができないこと。
普段、腕や足のムダ毛はカミソリで処理しているんだけど、肌荒れしているとその部分は当然剃ることができないから、ムダ毛もその周囲だけ残ってしまう(泣)
仕方ないから慎重に毛抜きで抜いたりしているんだけど、毛抜きも肌に刺激を与えちゃうから、荒れている時はやらない方がいいんだよねえ・・・。
ああ、こんなことなら銀座カラーで脱毛しておけばよかったなあ・・・と毎年この時期になると同じことで後悔する(汗)
脱毛すればカミソリで処理する必要もなくなるから、いつの時期でも肌にダメージを与えずに済むしね。

口座が変わると面倒くさい

つい最近、夫の給与振込口座が会社の都合で変更になった。
口座そのものは夫が開設したので私は何もしなくて済んだのだけど、問題は夫の給与口座から自動引き落としにしている諸々の料金。
普段使っているクレジットカードをはじめ、公共料金の引落口座も変更しなければならないので、かなりの手間になってしまった。
しかも公共料金もひとつだけじゃなく、電気とガスはクレジット。水道だけ口座引落にするなどまちまちなので、手続き方法もバラバラ。
手軽なところだとインターネットのオンライン手続きで済んだりするんだけど、面倒なところだとわざわざ銀行に出向いて書類を書いて提出しなきゃいけない。
さらには市役所に行かないと手続きできないものまで出てきて、もうてんやわんや(汗)
結局口座が変わってから3ヶ月くらい経つけど、いまだに手続きが完了していないものが・・・。
旧口座にもいくらか残高はあるから今すぐ困ることはないんだけど、あれもこれもしなきゃな~と思うと、つい動くのがおっくうになってしまう。
特に銀行とか市役所は混むから、行くと考えただけでもげんなり・・・。
せめて近場にあればいいんだけど、後回しにしているものはすべて車じゃないと行けない遠方ばかり。
もうちょっと手続きを簡略化してくれればなあ・・・と思う一方、大事な個人情報だからちゃんとした手順を踏まなければいけないんだろうな、とも思う。

これまでのツケが回ってきた

今日は台風だったけど、前々から予約していたので久々に美容院に行ってきた。
私の場合、髪型はやや短めのボブなので、髪が少しでも伸びてくるとうっとうしく感じてしまう。
特にもともと髪の量が多くて、髪質も太い方なので、うっとうしさは倍増(汗)
最近は涼しくなってきたから暑さは感じないけれど、それでも髪が伸びてきた時のストレスには変わりない。
美容院は数年前からずっと行きつけのところがあるのだけど、毎回悩むのが髪型。
いつも「今日はどうしますか?」と聞かれるんだけど、ちょっと迷った挙げ句、結局は「いつもと同じで・・・」と答えてしまう。
もう髪型で冒険できる年齢でもないし、これまでいろいろ試してみたけど、やっぱり今の髪型が一番自分には似合っているかな~と思うのが理由。
髪色も黒いまま。以前は自宅で染めたこともあったけど、すぐに生え際が黒くなってお手入れが面倒だし、眉毛が黒々しているせいか、髪色を明るくすると浮いてしまうんだよね(汗)
髪自体も直毛でパーマがかかりにくいから、軽くアレンジ・・・なんていうのもできない。
くせ毛の友達からはうらやましがられるけど、手軽にアレンジできない髪っておもしろみがないのが悩み。
そんなわけで今まで自分で髪を結んだりすることもなかったし、それで困ることもなかった・・・んだけど、娘が生まれておしゃれに目覚め始めた時、「かわいく結んで~」って言われてあたふた(汗)
やっぱり自分でいろいろアレンジしておけばよかった・・・と現在後悔中(涙

秋花粉に苦しむ

定期的にランニングを開始してから、めったに風邪をひかなくなったのだけど、ここ最近はくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状が続いていてなんだか調子が悪かった。
季節の変わり目だからかな?と思っていたんだけど、つい先日、朝の情報番組を見ていたら「秋花粉」という文字が。
花粉と言うと春のイメージがあるけど、実際には秋にも花粉は飛散していて、人によってはアレルギー症状を起こすことがあるらしい。
日本人は春のスギ花粉にやられる人が多いので、花粉症=春と思ってしまいがちだけど、実際には秋の花粉に苦しんでいる人も多いんだとか。
それでも春先の花粉より話題に上らないのは、患者数が少ないのと、季節的に「風邪かな?」と思ってしまって自覚症状がない人が多いのが原因なのかも。
で、私もセルフチェックしてみたんだけど、どうやら風邪じゃなく、秋花粉の可能性が高い模様(汗)
ちなみに秋花粉の原因はブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの雑草とかイネ科の植物なんだって。
スギ花粉に比べると花粉の飛散量は少ないみたいだけど、あちこちにある草だけにバカにできないみたい。
実際、私も数日前までは鼻のむずむず、くしゃみくらいで済んでいたんだけど、今朝は喉の痛みまで感じるようになってしまった(汗)
かと言って病院に行くまででもないんだよねえ・・・。季節柄、耳鼻科は混みそうだし、このまま我慢するしかないかなあ。

こういうのは賢い時短ケアと言う

自分で言うのも何だけど、私は割と肌が強い方だと思う。
いわゆる思春期の頃も、ニキビに悩まされたことはなかったし、日焼けしても真っ黒になるだけで、赤くなって炎症を起こした経験もない。
まあそのぶん地黒で、白い透明肌にあこがれたりはしたんだけど(苦笑)
肌の強さは大人になっても相変わらずで、めったに肌あれすることはないんだけど、さすがに月のものには勝てず、生理前になると必ず鼻の横にニキビができたりする。
そういうのを人に話すと、たまにだからいいじゃん~なんて気楽に言われるんだけど、むしろたまにできるからこそ、気になって仕方ないんだよねえ。
特に大人になってからはいわゆる肌力というものが衰えたのか、ニキビができてから治るまでの期間が長くなったように思う。
ニキビってたったひとつでもかなり目立つし、何より不快だから、そういうときはちまちま洗顔したり保湿してケアするよりもリプロスキン でぱぱっと治したくなるなあ。
普通の塗り薬と一緒で、ニキビにちょっとつけるだけでいいみたいだし。
ていねいに洗顔って結構面倒で時間がかかるから、やっぱり手軽にできるスキンケアが一番だよね。
女性にとってスキンケアは重要!なのはわかっているけど、やっぱり手間はなるべく省きたいし、こういうのは賢い時短ケアって言うんだよね?(笑)

変わらない日々が大事

今回はハッピーマンデーにはならず、土日のあと、月曜日という平日が一日入って、明日火曜日は休み・・・という中途半端な一週間のスタートとなった。
人によっては月曜に有給をとって4連休なんて人もいるのかもしれないけど、我が家では子供たち二人はいつも通り登校。夫もいつも通りに出社。そして私もいつも通り家事をこなす。
まったく何の変哲もない、普段通りの月曜日だっただけに、また明日休みとなると何だか調子が狂ってしまう(汗)
子供たちは単純に休みだと喜んでいるんだけど、家に誰かがいるということは、それだけ家も散らかりやすいし、ご飯も作らなきゃいけないし・・・と主婦にとってはあまり喜ばしいことじゃなかったり(苦笑)
かと言って、一日だけだと張り切ってどこかに行こうという気にもならない。次の日はまた学校と思うと、あまり遠出して疲れさせるのも気が引ける。
台風前の貴重な好天らしいけど、明日も何だか普通に始まって、普通に終わりそうな気がするなあ。
まあ変わらない毎日を平和に過ごせるのが幸せなんだろうなあと思うけど(笑)
若い頃は何か面白いことないかなーとか、ヒマだなーなんて思って刺激を求めていた気がするけど、30過ぎた今は波風立てず、穏やかに暮らすのが一番だなあなんて思うようになった(笑)

昔の方がぜいたくだった

私が日常的に本を読み始めたのは、記憶がある限りでは小学生の頃。
最初は学校の小さな図書室で本を借りていて、星座の成り立ち?のようなものをストーリー仕立てにした本を好んで読んでいた。
中学生になったとき、友達に連れられて市の大きな図書館に行ってからは、今度はそっちに移動。
自宅からは結構遠くて、自転車でも20~30分くらいかかったけど、それでも本を読みたい一心で毎週のように図書館に通っていた。
この頃ハマっていたのは赤川次郎。それこそ他の作家さんには見向きもせず、ひたすら赤川次郎だけを読んでいた。私が読み始めた頃にはすでにかなりの著書があったし、赤川次郎さんは本を書くペースがものすごく速いので、読んでも読んでも追いつかない状態だった。
気づけばさらに遠くの古本屋さんに足繁く通うようになって、1冊50円の文庫本をこれまた買いあさり、部屋には200冊以上の本がずらり。それを見ては悦に入る・・・という何だかすごい中学生活を送っていた(笑)
そして今、結婚して自宅を離れ、自分の家を持つようになったけど、自分の本棚を置くスペースがなく・・・(泣)
さらにはゆっくり読書する時間も取れなくなって、あの頃に比べて本を買う余裕は増えたはずなのに、自宅に置いてある本はごくわずかという始末。
今も図書館には通っているけど、1週間に読める本は1冊がせいぜい。
あの頃は大人になったら本を大人買いできるのに・・・なんて思っていたけど、今振り返ってみると、あの頃が一番本に関してぜいたくできていたなあなんて思う。